妊娠中で処理をするのが辛い

Q、私は現在妊娠6ヶ月で段々お腹が大きくなってきました。でも妊娠前に比べると妊娠してから体のムダ毛が濃くなってきたように感じるので頻繁に処理をしています。今はそんなにお腹が目立つわけではありませんが、やはり妊娠まえに比べると処理をする時には体制が厳しい事があり、今後大きくなってお腹を抱えながらどのようにムダ毛の処理をすれば良いのかと悩んでいます。出産を迎える時はもちろんですが、定期検診などでも処理をしないまま無法地帯となっているのはとても恥ずかしいし、デリケートな部分だけではなく、足や腕などのムダ毛に関してもある程度処理をしておきたいと思っています。

でもお腹が大きくなってきてカミソリでの処理をするのは辛いと感じる事が増えました。私のように大きなお腹を抱えながらムダ毛の処理をするのは間違っているのでしょうか?妊娠中のプレママさんはどのようにムダ毛の処理をしていますか?また足や腕だけではなく、乳輪周りのムダ毛も濃くなってきたと感じるのですが、今後赤ちゃんが母乳を飲むことを考えると、やはりこまめに処理を行っておく方が良いと思っています。でも妊娠中ということもあり、以前に比べると黒ずんでいると感じるし、自分で処理をしてしまい黒ずみがひどくなってしまうのではないかという心配もあります。

妊娠中のムダ毛処理は無理のないようにしましょう。

A、あなたと同じように妊娠中のムダ毛処理に関して悩んでしまう人が非常に多いです。しかし大きなお腹を抱えながらカミソリなどでムダ毛の処理をしていると、やはりお腹に負担がかかり、ムダ毛処理の後お腹が張ってしまうなんていうことがあるので、処理が大変なときは無理をしないで、ムダ毛の処理を休んだ方が良いと思います。またカミソリで処理をするのが厳しくなってきたからといって脱毛クリームなどで処理をすると、お肌がデリケートな状態なので肌荒れの可能性が高く、ムダ毛に関しては少し意識の中から忘れた方が良いかもしれません。

デリケート部分のムダ毛についても病院側としては大きく気にしてるわけではありませんので検診の際などにも恥ずかしいと思わずに良いと思います。ただ妊娠中は汗をかきやすく、お肌がトラブルを起こしやすいという特徴があるので、むしろ処理をする際にお肌に対しての刺激の方が心配になります。手が届く範囲でムダ毛処理を行い、しっかりとケアをすることに心がけていれば、ムリに処理をする必要はないと思います。腕や脇の処理だけで良いと思いますよ。