日焼けの後のムダ毛処理

Q、夏場になると私は毎年海で日焼けをするのですが、海に行く前はしっかりとムダ毛処理をしていても、翌日になるとカミソリで処理をしているためすぐにムダ毛がチクチクと生えてきます。でも、一度日焼けをするとお肌がとてもひりひりするためカミソリで処理をすることができずに毎年困るのですが、皆さんは日焼け後のムダ毛処理をどのようにしてますか?カミソリで処理をするとお肌がとても痛みを感じるので、脱毛クリームを使った事がありますが、脱毛クリームを使った時には放置しなければいけない時間の中で肌がヒリヒリとして来てしまい、しっかりと処理することができませんでした。

もちろん脱毛テープを使うのも痛みがあるし、どのように処理をすれば良いのかとても困っています。日焼け後のムダ毛処理で一番良い方法はどんな方法になりますか?やっぱり処理の必要がないように脱毛した方が良いのでしょうか?でも現在では定期的に脱毛に通える時間がないので、どうしても自己処理をするしか方法がありません。日焼け後の肌に優しいムダ毛の自己処理方法を教えてください。

基本的に日焼け後の肌は触るべきではありません。

A、日焼けをした後の肌というのは火傷をした状態と同じです。酷い火傷したような状態とは少し違っていますが、どちらにせよ、強い日光を浴びてお肌は大きなダメージを受けていますので、ムダ毛処理をするのは避けたほうが良いでしょう。どうしても事情があってムダ毛処理をしなければならないのであれば、シェーバーを購入してシェーバーで処理をするしか方法はありません。脱毛クリームや脱毛ワックス、それからカミソリ、毛抜き、脱毛テープというのは間違いなく日焼け後の肌に大きな負担を与えますし、痛みも強いので処理をする方法として決して良いものとは言えません。

唯一考えられる方法とすれば、やはりシェーバーでの処理になります。またあなたの言うようにムダ毛処理の必要のない状態を作るため脱毛してしまうというのも良い方法だと思います。またできるだけ早く日焼け後のムダ毛処理ができるようにするために、日焼け後はクーリングを行い、日焼けの熱が静まるように心がけてあげましょう。お風呂に入るたびに冷たいシャワーでお肌を冷やしてあげるというのも日焼けした肌をやさしくケアしてあげる方法になります。また肌の炎症も早く治してあげるために、タオルでゴシゴシと擦ることも避けたほうが良いですよ。